日々の暮らしについて

「日々の暮らし」は、日本の民藝の器(陶器)を扱うオンラインショップです。
岡山、広島、島根、愛知、三重、兵庫、熊本、大分、沖縄など、日本各地に点在する窯元を直接周り買付けをしています。

「日々の暮らし」は、システムエンジニアの亭主とファッション業界にいた嫁の2人が、2011年にオンラインショップとしてスタートしました。もともとクラフト好きの嫁が器屋を始めるべく、無作為に選んだ窯元が全ていわゆる民藝の窯元でした。民藝かどうかということは作っている人の精神であり、簡単に線引きできるものではありませんが、どうやら結果的に民藝に心惹かれていたようです。

私たちが取扱うか否かの判断基準は、心が惹きつけられるかどうか。美しいかどうかです。美しいの判断基準は人それぞれですから、私たちが美しいと思ったものと言った方がいいかもしれません。つまり自分たちが好きかどうか。器は日々使っていくうちに変化していきます。貫入に汁や飲み物などの色が入り何とも言えないヴィンテージのような風格さえでてきます。その時間の経過と共に器に付け加えられる美しさも楽しんで頂けたらと思います。また、陶器ですから欠けたりすることもあります。それらも、例えば用途を変えて植木鉢やタイルにしたりと楽しんでもらえたら思っています。海外では、欠けたお皿も食卓に並びますし、それらも数世代に渡り家族の中で引き継がれます。割れたガラスや陶器を集めて作られたお城や家、美術館があるほどです。ご購入頂いた器は、末永くお使い頂けたら嬉しいです。

2013年4月には、実店舗「工芸喜頓/こうげいきいとん」を東京都世田谷区の上町という場所にOPENいたしました。世田谷通り沿いですが路面電車が走る住宅街です。お近くの際には是非お立ち寄り頂き、器を実際に手に取って頂ければと思います。

試行錯誤の連続ですが、どうぞ宜しくお願いいたします。
上に戻る