ブログ

11/25(土)より、まゆみ窯(熊本)の個展が始まります。

2017年11月18日 土曜日


11月25日(土)より12月3日(日)まで、実店舗「工芸喜頓」にて熊本のまゆみ窯の器展を開催いたします。
皿や茶碗、どんぶりや急須、湯呑みなど日々使う食器類はもちろんのこと、土鍋各種や土瓶なども揃います。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

【日程】 2017年11月25日(土)より12月3日(日)まで 13時より18時まで
【場所】工芸喜頓 〒154-0017 東京都世田谷区世田谷1-48-10 / 最寄駅 世田谷線 上町駅 より徒歩5分
*会期中は定休日も休まず営業いたします。
*まゆみ窯の眞弓亮司さんが11/25(土)、11/26(日)に在店くださいます。
*会期中は、まゆみ窯以外の陶器の販売はございませんのでご了承下さい。
*個展準備および買い付けのため、11月3週目は11/24(金)までお休みさせて頂きます。

今週は店頭でもまゆみ窯の器ってどんな器?とご来店いただきご質問受けることも多かったので、今ある中からいくつかご紹介いたします。
糠釉花器:花器として必要な、ある程度の重さと高さがあるので、枝ものにも丈の長い切り花にも重宝します。糠釉のシンプルで美しい一点です。
指描片口:大ぶりなので花器としても美しい片口
呉須釉カレー鉢:わが家ではタイカレーやインドカレーを食べることが多く、皿にご飯を。碗ものにカレーを入れて頂きます、とまゆみさんにお話をしていたら、まゆみさんから提案があったカレー鉢がこちら。スプーンですくった時にとてもおさまりが心地よいお碗でスープ碗としても重宝します。外側の青緑がかった美しい呉須釉はもちろんのこと、内側の透明釉の色合いも自然で食材にすんなりと馴染みます。重ねた際のすっきり感は、轆轤の美しさによるもの。
透明釉象嵌グラタン長角鉢:ヘリンボーン柄以外にも入荷予定のグラタン鉢は、ご家庭のオーブンにおさまりのいいサイズ加減で作られています。

個展中は、まゆみ窯の器がずらりと並びます。
是非手にとってご覧ください。
Tags : まゆみ窯
上に戻る