ブログ

2018年4月17日 火曜日

先日、お花屋さんで購入した切り花。
萎れてきても、萎れた最後のかすかな時期の雰囲気も好きで
数本だけ残し小さな花器やピッチャーなどに生けることがあります。
例えば、花びらの色が薄れてきても、その薄れた状態も美しいなぁと思う花など...。

この日は、福岡・小石原の太田潤さんの小ぶり水差しに。
枝が見えた方がいいものと、見えない方がいいもの。
ガラスや中の水の光を取り込んだ方が美しいものなど、いけるものと置く場所によって変えます。

春になり、街中にもお花屋さんにも色鮮やかな花を目にすることが増えました。
また、日中の光も気持ちよくなりましたね。

いい一日をお過ごしください。
上に戻る