飛びカンナ飯碗 大 #1798

価格 : 2,376円 在庫がありません

カテゴリー : お皿・鉢小鹿田焼

窯元 :  小鹿田焼の紹介     窯主 : 坂本工

重さ : 240 g    直径 : 14.5 cm    高さ : 7.0 cm   

小鹿田焼 坂本工・創親子の窯の飯碗大サイズです。お米をたくさん召し上がる方にはいいでしょう昔ながらの大きめサイズです。お茶漬けを頂くにもいいサイズ感です。1.5cmと少し高めの高台に、飯碗はすっとしたスッキリした形をしていてモダンさと手作り感と相俟ってこの窯らしい独特の雰囲気が出ています。内側の白い丸は、登り窯に入れる際に重ねて焼くために釉薬が溶けずにマット(光沢なし)にあがっています。

この窯は、他の窯が共同で登り窯で焼くのに対して、単独の登り窯で焼いています。釉薬は発色をきれいに出すための混ぜ物などを入れず、小鹿田焼伝統の飛び鉋や打ち刷毛目などを用いながらも、形は小鹿田焼伝統的なものと現代のニーズに合わせた食器を提案し、色の組み合わせやかんなの打ち込み方などによる表現の仕方で、これほどまでに男の色気がある小鹿田焼が提案できるのかと驚きを隠せません。擦り傷があったり、器を登り窯で重ねて焼いた後に器を取る際に剥がれたであろう跡、釉薬のかかり方の個体差など色々とありますが、小鹿田焼全般に言えることですが日用食器で気にするべき点はそこではないという大らかさがあります。不良ではなく造る行程で当たり前の事と捉えられていますので、気になる方はどうぞご購入をお控え下さい。
  • こちらの商品は一点ものではございません。個体差が小さいものを選んで販売しておりますが、手仕事によるものですので多少の個体差がございます。ご了承頂けますようお願い申し上げます。
  • 店頭でご覧になりたい場合は事前にご連絡下さい。折り返し店頭に入荷する日程をご連絡いたします。
上に戻る