花瓶 #1876

価格 : 32,400円

カテゴリー : 花瓶俊彦窯

窯元 :  俊彦窯の紹介     陶工 : 清水俊彦

重さ : 1275 g    直径 : 19.0 cm    高さ : 11.5 cm   

穴窯時代の丹波焼を再現しようと試みられた花器。
燃えた薪の灰が焼成中に器に降りかかり、土の中に含まれた鉄分と融け合い緑色を自然発色しています。色はもちろんのこと、形値や口元の厚みや丸みとどこから見ても美しい風景の花器です。

画像で確認頂けますが、手前に釉薬の剥がれが見られます。
全体を見て全く気にならず買付けましたが、気になる方はご購入をお控え下さい。

底に「俊」のサインがあります。

最後の写真で御確認頂けますが、穴窯焼成の1点ものは底をやすりがけしていません。どうぞご了承下さい。

※お届けする商品は掲載している画像のものになります。

※実店舗「工芸喜頓」の陳列の都合上、オンラインショップ掲載の商品が店頭に並んでいない場合が多々ございます。店舗にてオンラインショップ掲載の商品をご覧になる場合は、大変お手数ですが事前にメール等にてお知らせ頂けますと幸いです。お店にてご希望の商品をご用意してお待ちいたします。
上に戻る