朱漆花形重箱 #2304

価格 : 75,600円 在庫がありません

カテゴリー : 箱物・蓋物松崎修

工房 :  松崎修さんの紹介

重さ : 830 g    直径 : 16.5 cm    高さ : 13.7 cm   

蓋と御重の外側に、それぞれ面を合わせる目印となる3-4mmほどの螺鈿が施された三段重ねの花形御重です。下の段は外寸4.5cm(内寸3cm)、中と上の段はそれぞれ外寸4cm(内寸3cm)の高さがあり、お正月の御重として2〜3名様分のおせち料理を入れたり、また箱をそれぞれ別々に用い普段の器としてお使い頂いてもいいでしょう。おせち料理の重箱は「お正月から角を立てない」ことから、古くから角に丸みのあるものが選ばれてきたそうです。確かに丸みはどこか人の心を穏やかにしますね。また、漆塗は外の温度を伝えにくく、また乾燥も防ぐのでおせち料理にはぴったりですね。
※お届けする商品は掲載している画像のものになります。

ご使用後は水やぬるま湯で洗い、柔らかい布巾で拭いて下さい。通常の汚れは洗剤を使わなくても綺麗になりますが、汚れがしつこい場合は洗剤をお使い下さい。
直射日光・紫外線を避けて下さい。
漆器に焼き物等の器を重ねるとキズの原因となります。
電子レンジ・食器洗い機のご使用はご遠慮下さい。

※実店舗「工芸喜頓」の陳列の都合上、オンラインショップ掲載の商品が店頭に並んでいない場合が多々ございます。店舗にてオンラインショップ掲載の商品をご覧になる場合は、大変お手数ですが事前にメール等にてお知らせ頂けますと幸いです。お店にてご希望の商品をご用意してお待ちいたします。
上に戻る