ノッティング #3019 New!

価格 : 21,600円 在庫がありません

カテゴリー : ノッティング佐藤隘子

作り手 :  佐藤隘子さんの紹介

重さ : 1000 g    サイズ : 43.5 x 40.0 cm

昭和28年に倉敷民藝館の初代館長である故外村吉之介氏により設立された倉敷本染手織研究所。
その卒業2期生となる佐藤隘子さんのノッティング(椅子敷)です。お年はすでに80歳を超え、手織り歴は60年以上の大ベテランです。
ノッティングを作られている方は他にも多くいらっしゃいますが、佐藤さんのノッティングは意図的に糸の刈り込みをあまりしないためシャープでモダンというより素朴な印象があります。そして佐藤さんが考案するデザインそして色の組み合わせは、心まで温かくなるような優しさに溢れています。

糸はウール100%。手で糸の向きと反対方向にならして頂くと綺麗になりますし、気になる方はコロコロなどをお使い頂いてもいいかと思います。通常はお洗濯は必要ありませんが、汚れがどうしても気になるという方は中性洗剤で手洗いとすすぎをした後ネットに入れて脱水をし、しっかりと乾かして下さい。手洗いが面倒という方は、ネットに入れて洗濯機で洗って頂いても結構です。乾かした後は毛玉が出ますので、コロコロ等で取って下さい。

倉敷では、街のあちらこちらで何十年と使われた倉敷ノッティングを目にします。
どれも何十年といった年季ものですが、現役で活躍しています。
どうぞ大切に末永くお使い下さい。

在庫切れの場合は、ご注文を承ります。タイミングによりますが、2-3か月ほどの納期を頂きます。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
※この商品は一点ものではございません。個体差が小さいものを選んで販売しておりますが、手仕事によるものですので多少の個体差がございます。ご了承頂けますようお願い申し上げます。

※実店舗「工芸喜頓」の陳列の都合上、オンラインショップ掲載の商品が店頭に並んでいない場合が多々ございます。店舗にてオンラインショップ掲載の商品をご覧になる場合は、大変お手数ですが事前にメール等にてお知らせ頂けますと幸いです。お店にてご希望の商品をご用意してお待ちいたします。
上に戻る