ブログ

川連漆器 佐藤善六漆器店の漆器が入荷いたしました

2019年1月28日 月曜日

本日アップした秋田の川連漆器 佐藤善六漆器店の漆器。
右が、羽反椀 黒の大人サイズ
左が、羽反椀 黒の子供サイズ
大人用と言っても、小ぶりですので小学校の3-4年生くらいからはこのサイズでいいかもしれません。

子供用は、お子様の食の細さ加減によるでしょうが、未就学児から小学校の1-2年生くらい向きのサイズです。
反り加減は大人用と子供用では若干異なりますが、重ねるとその姿はすんなりと美しく収まります。
こちらも子供椀。
左はオレンジみのある鮮やかな子供椀 洗朱
食卓がパッと華やかに明るくなり、色に軽快さもあるのでいいアクセントになります。

右は、同じ形のお椀で外が溜塗で内側が黒の子供椀 溜内黒
外側は溜塗という木の目が見えるように漆が塗られていて、子供椀ながら落ち着いていて食卓でしっかり大人の仲間入りをしているかのようです。
最後は、大ぶりのお椀です。
右は、多用椀 黒
文字どおり豚汁や煮込み料理などの汁椀としても、豆類や和え物などの鉢物的な椀としてお使い頂いても、またお蕎麦などにもいいお椀です。高台が高く高台からお椀にかけてのラインに品格ある美しさが感じられます。

左は、そば椀 洗朱
お蕎麦やおうどんに、また深さがそれほどないので親子丼や海鮮丼などの丼モノにもおすすめです。
形は、洗朱の子供椀と同じころんと丸い形です。

日々毎日漆器を使っていると、お味噌汁の汁椀はもちろんのこと、そば椀や多用椀のような大ぶりのお椀の使い勝手の良さも嬉しく感じます。
たっぷり豚汁をいただきたいなという時。お茶漬けで済ませてしまおうという時。
軽くて熱さを通さない漆器は、使い勝手もよく、さっと済ませたい食事もなんだか気分よく頂けます。
食卓のコーディネートで漆器を差し込むと、食卓がぐっと違う表情になり組み合わせがしやすくなったり。
おからや白和えなども美しいですし本当に重宝します。

世田谷・上町にある実店舗「工芸喜頓」でも販売しておりますので、お近くの際はどうぞお立ち寄りください。

本日漆器をアップいたしました

2016年11月23日 水曜日


本日、多種多様の個性豊かな漆の品々をオンラインにアップいたしました。
自宅でも愛用すればするほど漆器の良さを感じ、美しさと共に心豊かに暮らしたいと願う
私たちの暮らしに沿った道具でした。

最初は、気づくと漆と接するときは気分的に背筋を伸ばしていたのですが
今では漆の品々が手にも生活にも馴染み、漆の表情も色合いも落ち着いてしっとりとしてきました。
そして、器選びに困ったときは漆器を選ぶように。。。

写真は松崎修さんの欅朱漆丸箱
飴を入れたり、切手をおさめて机に置いたりと、ちょっとした事で生活に風情がでますね。
< 前のページ
次のページ >
上に戻る