茶托 民芸型 4.5寸 #2774

価格 : 2,052円 在庫がありません

カテゴリー : その他森山ロクロ工作所

工房 :  森山ロクロ工作所の紹介

重さ : 70 g    直径 : 13.5 cm    高さ : 2.5 cm   

倉敷民藝館の初代館長であり、倉敷手織研究所を設立した外村吉之介氏の依頼により生まれたと言われる縁に5本線が入った民芸型と呼ばれる茶托。4.5寸は一般的な茶托サイズです。凹み部分は5.5cmですので、小ぶりなものから直径9cmほどの湯呑とのバランスが美しいですね。
写真は、森山窯の白覆輪樽型湯呑です。
※この商品は一点ものではございません。手仕事によるものですので多少の個体差がございます。ご了承頂けますようお願い申し上げます。

※実店舗「工芸喜頓」の陳列の都合上、オンラインショップ掲載の商品が店頭に並んでいない場合が多々ございます。店舗にてオンラインショップ掲載の商品をご覧になる場合は、大変お手数ですが事前にメール等にてお知らせ頂けますと幸いです。お店にてご希望の商品をご用意してお待ちいたします。
上に戻る